Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ことば

佐藤初女さん 

最近時間がある時に読んでいるお気に入りの本です。

著者は、青森にいらっしゃる佐藤初女さんですが
10年以上前に出版した『おむすびの祈り』という本にとても感銘を受けました。

岩木山麓に「森のイスキア」と命名された場所を開放し
悩んでいる方の話に耳を傾け、寄り添い、手作りの料理(おにぎり)を提供する活動を
続けていらっしゃいます。
カトリック信者の方ですが、
食べ物に関しても、私自身が普段感じていることと共通点が多いと感じています。

初女さんの言葉は本当に頷けることが多く、
ひとつひとつ噛みしめて読んでいます。
本は読みだしたら一気に読んでしまいたいほうですが
この本はもったいないので、少しずつ読むようにしています


この本の内容とも繋がるのですが
最近『言葉』についていろいろと感じることが多いです。  


私自身は10年前に、言葉でとても苦い体験をしたことがあります。
ある保護者の方から思いもよらぬきついお叱りを受けたことがあり
それがトラウマになってしまい、しばらく言葉を発することが怖くなりました。

言葉ってこんなに心を深く傷つけるものなんだと、改めて感じ
自分も知らず知らずのうちに誰かを傷つけるのかもしれないと思うと
何か話そうと思っても頭が真っ白になってしまいました。

そんな状態がしばらく続きましたが
子どもを通じて、スクールカウンセラーと話す機会があり
彼女と3年間ほぼ毎週会って会話をすることによって、結果として私自身が良いリハビリになりました。

今でも誰かと話をする時や、手紙を書く時、メールの文章など
言葉の遣い方にはとても気を遣います。

適当な言葉が見つからない時には、無理して遣わずに何も言わないことにしています。
言葉でうまく伝えられない時、言葉を遣わなくても相手の心に寄り添うことは
できるように思います。

むしろ下手な言葉を遣うよりは、
聞いてあげることで、その人自身が話しながら自分自身で気付くことが多いかもしれない。


言葉を発する回数が多い方はたぶんそういうことはあまり考えないのでしょうが
例えば言葉に敏感な相手だったりすると(息子がそうですが)
疲れていたりしてうっかり考えずに言葉を発してしまうと
『そういう言い方しなくてもいいのに・・・。もっと別な言い方があるでしょ?』と言われてしまいます。

言葉って大事だな~と思っています。
遣い方によっては相手を深く傷つけてしまうし、私は重いものだと思っています。
自分が選んで遣ったつもりの言葉でも、相手には不快を与えてしまう場合もあるし
言葉は難しいですね。
もっと勉強しなくてはと思っています。

[ 2012/01/28 18:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
sio-nabeさんへ

そうなんですか、偶然ですね(*^_^*)
初女さん90歳を迎えられたようですね。
遠いけど会いに行きたいと思っています。

本当にいい本ですよね、心が静かになります・・・
言葉は難しいですね。
気をつけていてもどこかで失言をしているかも。
そう思うとやっぱり口数が減ってしまいます。
[ 2012/01/29 14:15 ] [ 編集 ]
Me too...
僕も、去年ですが、ひさしぶりに買った本がまさしくこの本でした。
図書館で借りて、「これは絶対に手元に置いて何度も読み返したい」と思え、今リビングに置いてます。

森のイスキア、いってみたいけど遠いなぁ。。。
[ 2012/01/29 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。