Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

今日のお仕事②

東京都千代田区の会場にて、ある会合にお招きいただき
母が震災時の体験をお話しすることになりました。

震災時の状況を知ってもらうには、写真を使ったほうがいいかと思い、
画像やその他のデーターをお見せするためにPower pointを使いました。

先週からその準備を私がすることになり、
当日もパソコン操作が苦手な母に同行してきました。


プレゼンテーションのほうは、お陰さまで無事に終わり、
その後簡単な新年会があり、美味しいものをいただいてきました♪


vegitable.jpg 

全国各地から取り寄せた無農薬の野菜。何もつけずにそのままいただきます。


cheese.jpg 

チーズに、パン。 ぐふふふ♪

bread.jpg 

というわけで、もちろんアルコールがありました!
しっかりワインをいただきました。

wine.jpg 


食品をテーマに考える方たちの会合でして、
何気なくハムを運んで下さるおばちゃんが、料理研究家の方だったりします。


私は震災の二日後に実家に行きましたが、
不謹慎かな~?と思いながらも
撮った画像のいくつかがここで披露されることになりました。

震災の体験や、母や家族・社員たちがどんな思いでここまでやってきたか
お伝えするには良い機会をいただけたと思います。

自分の役割を終え、ほっとしてつい飲みすぎてしまいまして、
帰り道は千鳥足・・・いや、一時間に一本の新幹線に間に合うように走りました!


kanda.jpg 


夕暮れ時の神田川です。

南こうせつさんの有名な歌の一節が頭をよぎりましたが、酔っ払いは走りましたとさ。
[ 2012/01/18 15:38 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
FREUDEさんへ

神田川・・・う~ん、そうだったのですね。

今回の講演で、自分が生まれ育った町の歴史もいろいろと調べてそのあたりもお話の中に加えました。
昔むかし、足利義詮の時代には、行方野と呼ばれていた荒地だったこと、その後も阿武隈川の水流が弱くて作物は育ちにくかったらしく、昭和になってからようやくダムが建設され町に水源が確保されたこと等々。

この大震災も歴史の中の1ページになるのでしょうが、この町の田園風景が一日も早く戻ってほしいと願っています。
[ 2012/01/19 20:38 ] [ 編集 ]
仙台藩の茂庭周防が担当した、
神田川の改修工事、大変なお手伝い普請でした

お手伝い、お疲れ様でした
必要とされていらっしゃるようですね

まだまだ
しなければいけないことだらけかも知れませんよ^^
[ 2012/01/18 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する