Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

養生

ようやく桜の蕾がひとつふたつ開いてきました。

毎年思うのですが、桜の花って華やかで美しいのですが
儚げで、寂しく感じてしまうのは私だけかな?
こんなところもネガティブなのかなと考えてしまいます。

最近読んでいる本ですが、
「養生」という言葉に惹かれて購入しました。

養生 

この本によると、

以前NHKが放送したアメリカの大学病院の実験の番組で、
歓びを感じることと同じように、
その人が今までに感じた悲しみや辛い思いを蘇らせて回想してもらうと
細胞が活性化するという結果が出たことがありました。

人間は深く悲しんだ時には、
歓んだ時と同じように細胞が生き生き活性化してきて、
自然治癒力が高まっていく。

人間が涙を流したり顔をしかめたりしていると、
体中につけたコードからモニターのグラフに
細胞がいきいきと活性化したところが映っているのです。

つまり、本当に深い人間的な悲しみは、
人間の「たましい」を活性化するということがある。」

とのことです。

そう思うと、悲しむことを恐れなくてもいいんじゃない、
と思えます。
苦しみも悲しみも魂があるからこそで
生きているんだから、避けて通れないのですよね。

しかし、だいたいこんな本を手にすること自体、
心が疲れている証拠ですね。

どうやったら心が休まるのか・・・
あ~、今の私には難しいことかもしれません。


[ 2015/04/04 21:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。