Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

犬のトレーニング教室

去勢手術から一ケ月が経ち、カラーも外れたので
リクのトレーニングを再開しました。

今日もトレーナーさんは
トレード犬であるアラスカンマラミュートの
トールくんとロキくんを連れてきました。
シベリアンハスキーに似ていますがちょっと違うのですよ。

あらすかんまらみゅーと 

彼らの体重は30~40㌔あります。
育てにくい犬種だそうで、警察犬の訓練士などが嫌がる犬種を
あえてトレード犬にしたのだそうです。

この大型犬と一緒に散歩をすることで、リクはいろいろなことを学びます。

散歩

この大きさの違いわかりますか?

彼らとの散歩、リクは2回目です。
前回はやや緊張して、圧倒されながら歩かされていた感じでしたが
今回は、警戒心も吹っ飛び、嬉しくて嬉しくて!
犬は犬同士で遊びたいのだなと、初めてわかりました。

トレーナーさんからは
とても落ち着いてお利口さんになったと褒められました。

でも、飼い主のほうは噛まれたトラウマがまだあって
心から散歩を楽しいと思えないのです。
この飼い主の不安感を犬は敏感に感じ取り
今までできていたことが、できなくなったりするそうです。

犬は人間の心を読んでいるらしいです。

飼い主さんの心の傷はゆっくり治していけば
大丈夫ですよ、とのアドバイスでした。

せんせいわごん

ということでした。
トレーナーさんはいつも「あまり肩肘をはって考えすぎないこと」
「おおらかに、おおらかにね~!」とおっしゃいます。

これってすべてにおいて言えることで
まるでセラピストのような方です。

犬のトレーニング教室
「Faithful Dog」 須賀川市
http://www.faithfuldog.net/about.html
[ 2014/11/04 00:00 ] ペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する