Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

リクの手術その後

10月1日に去勢手術と犬歯切断をしたリク。
手術後と翌日は、痛みがあったのか、
ほとんど動きませんでした。

今朝は散歩に行けましたが、昼間は寝ている時間が多かったです。
(首にカラーをしてうとうと・・・)

リク手術 

手術開始までいろいろ大変でした。
手術台に上がっても、鎮痛剤を打つまで 暴れていたし、
打ってから効くまでじっと私が押さえていました。(もちろん完全防備)

上下2本ずつの犬歯はほんの少し削る程度の予定でしたが
犬の顎の力は強いらしく、先を少し削ったくらいじゃ本気噛みされたら
やはり怪我をするそうです。
そこで、動物病院の先生+先生の後輩+ペットの医療品を扱う業者さんおふたり+私の5人で話し合った結果、
他の歯と同じ高さまで切断することになりました。

私が手首を怪我した時に、父が先生に相談したらしく
その時にはもう保健所に連れて行きそうな勢いだったようで
先生なりに、悲しいお別れにならないようにベストな方法を考えてくださいました。

犬歯切断について、いろいろ調べてみたのですが
ヨーロッパでは動物愛護の面から、禁止されているらしく
飼い主の都合で、健康な犬歯を切断することの責任の重さをひしひしと感じました。

命あるものはペットと言えども、無責任なことはすべきでないですね。

ちなみに、集団狂犬病接種などの経験から、
噛む犬は ①コーギー ②柴犬 ③チワワ この3つの犬種が多いらしく
これらの犬は、噛むかおとなしいかのどちらかのタイプにはっきり分かれるらしく
中間はないのだそう。
柴犬で6:4、コーギーで7:3 の割合ぐらいらしいです。

このちいさな町で、今年コーギーが咬傷事故をすでに2件起こしたらしく
そういうのは保健所に報告しなくてはいけないそうです。

ということで、手術の経過は今のところ順調です。
私はどっと疲れてしまい、腰痛が悪化。本日リハビリに行ってまいりました。











[ 2014/10/03 21:40 ] ペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する