Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

復興まちづくり合同会議

復興まちづくり合同会議も
13回目を迎えました。

東京大学生産技術研究所と
行政・町の各団体の代表者が出席する会議です。   


合同13 
   

寂れてしまった町の中心部の3か所に
災害復興公営住宅を建て、
コミュニティーの施設を作り、
旧奥州街道沿いの道路の整備をすることが主です。

景観を統一することなども今後話し合っていくことになると思います。

ひとことに景観と言っても
観光地によくある懐古主義的なものではなく、
この町に合う時代を考慮したキーワードを探すことになります。

昔この町は宿場町でした。
あちこちに「馬つなぎ石」と呼ばれる馬をつないでおくための石がありました。

また羽鳥から用水路を使って水を引いています。
道路の道幅は広げることなく、現状のまま
歩道を広くして、この用水も景観要素として取り入れ
歩道に水が流れていてせせらぎが聞こえるような
ゆっくり歩けるまちなかを計画しています。

テーブルの真ん中に、模型を置き
より具体的な話になり会議は3時間を越えました。

いつもお世話になってる行政の方が痩せたように見えたので
帰り際に声をかけたら、体調がいまいちらしく
1月3日からずっと休みをとらずに働いているとのこと。
この日も休日の会議で、会議が終わったのが16時半過ぎでしたが
また職場に戻るとおっしゃっていました。

「行政のやることは・・・」と言う人もいますが
こうやって一生懸命町のためにやっている方もいらっしゃるんですよ。


さて、今日は最高気温がマイナス3℃。・・・ぶるぶる。
[ 2014/02/05 10:03 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する