Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

ヤマト福祉財団

クロネコヤマトを創った小倉昌男氏がヤマト運輸の役員を退いた時に、
「人様のお陰で宅急便がこれだけ伸びたのだから、
世の中に恩返しをすることは何かないか」とお考えになり、
個人財産のヤマト運輸の株のほとんど、約50億円相当を寄付して
財団を創りました。1993年のことです。

それがヤマト福祉財団なのですが、
残念ながら小倉氏は2005年に逝去されましたが
以後、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、
拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、
障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から
毎年2名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っているそうです。

実はこのたび私が尊敬する方が、その賞をいただくことになりました。

社会福祉法人こころん の施設長さんです。


そもそもこの賞を募集しているお話は、私がお世話になっている方から教えていただき
父が推薦する手配をしていたのですが、
父はそこの役員をやっているため自薦扱いになってしまうとのこと、
急きょ私が代わりに推薦状を出すことになりました。

そして、先日ヤマト福祉財団から直接電話にて受賞の連絡をいただきました!

私ともうひとりの方が推薦しました。
もう一人の方はこの業界で活躍されている方なので、
恐らくその方が推薦するというだけで意義のあるものだったと思います。
その方と打ち合わせしながら推薦状を作りましたが
お互いに立場が違うので、それぞれの立場で推薦状を書きました。
その方のお話では、福祉業界でもこの賞をいただけることはすごいことなんだそうです。


ヤマト 

そして、本日贈呈式と受賞祝賀会の案内が届きましたが・・・
私も推薦者ということでスピーチすることになりました。

想像するとクラクラしちゃいますが 頑張らなくては。
[ 2013/10/18 16:30 ] 福祉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する