Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラウマ

私の中ではもう11年来のトラウマになってしまいましたが、
人前で話すことがとにかく怖いです。

11年前のある日、子どもがまだ小学生でしたが
ある保護者宅にお詫びに伺った際に
とても厳しいお叱りをうけることになりました。

こんなふうに言葉で深く傷つけられたのは初めてのことで
とても落ち込んでしまい、人間不信に陥りました。
改めて言葉って重いと感じました。

翌日に心配した友人たちが大津から駆けつけてくれたのですが
傷が癒えるまでには時間がかかりました。

数年はきょうだいと話していても、急に頭が真っ白になってしまい
言葉が出なくなることがありました。

学校の先生と話すのにうまく話せず
手紙を書いて伝えていました。

子どもが中学生時代に、スクールカウンセラーと週一で話せる環境に恵まれ
彼女とほぼ3年間話せたお蔭もあり、親しい人との会話に困ることはなくなりました。

私にとって言葉は、今でもとても重いものです。
あれだけ言葉で深く傷ついた自分が発する言葉も
誰かを傷つけることになるかもしれないと思うと、怖いです。



今でも、30名近い会議に順番で発言が回ってくることがありますが
自分の意見をまとめるために、いろいろな考えが思いついても
それをまとめる作業をする時に、うまく腦が作動しないのです。

うまく表現できませんが、「話す」作業に限って
考えをまとめる作業ができず、脳がシャットダウンしてしまいます。
そんな時は無理せず、思っていることの半分だけ言うことにしています。




しかしながら、このたび大役を引き受けることになってしまいました。
29日に町主催の「復興祭」というイベントがあります。
地元団体の模擬店出店やヒーローショーなど行われる賑やかなお祭りなのですが
ステージでFMラジオ福島~公開収録があり、
町長と中心市街地復興協議会会長との対談に出ることになりました。

3部構成のうち、私が出るのは第1部と第2部になりますが
第3部はアーティストの平松愛理さんが出演され、その後平松愛理さんのコンサートになります。

みんな復興という大きな目標に向かって頑張っているので、
トラウマなんてことは言ってられなくなりました。
頑張らなくては!
[ 2013/09/26 21:26 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
エドちゃんへ
いつも読んでくれてありがとう。

怖いというのは、話す作業に関しては思考が止まってしまい
頭が空白になるから怖いんだよね。
ラジオはしゃべらなくてはいけないものだし。

でも、台本も作ったので何とかなるかな。

みんなが復興に向けて頑張っているので
自分の使命をしっかり果たしたいと思っています。
[ 2013/09/28 08:35 ] [ 編集 ]
みんな同じ
C-tanだけじゃないよ

人前でうまく話そうとしても怖いわ

失敗すること=自分が受け入れられない状況=認めてもらえない

そんなことが起こりそうで怖いのかも

もともとC-tanは口数が多くないし

どっちかというと聞き役なんと違う?

にこにこうなづいて聞いてくれる人もいていいやん

周りに負けまいと構えないで

もっとC-tanらしくリラックスしてね
[ 2013/09/27 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。