Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

『14歳』

14歳 

先週お会いした先輩のお勧めの本ですが
千原ジュニアの『14歳』を読みました。

中学時代引きこもっていて、
自分の部屋の内側と外側に鍵をかけ
いつも外出するのは青いパジャマのままだったという本人のお話です。

読んでいて、辛くなりました。 涙が出ました。
引きこもりながらも、彼は敏感に他の家族の様子を感じとっていたし
何も話さない母親の表情からも、心の中を読みとっていたようです。
いろいろと考えさせられました。 

彼には「お笑い」という突破口があったことで救われたようです。
閉じこもっていた部屋から、引っ張り出してくれたのはお兄さん。

彼の背景を知り
これからは千原兄弟の漫才を見るのが楽しみになりそうです。




話は変わりますが、
来週は月・火・水と大阪で行われる展示会の仕事に行ってきます。

去年も行ったのですが、(去年の日記)↓
http://vitamincharge.blog.shinobi.jp/Date/20100214/1/

同じ場所で開催されるので、春休みになった娘と行って参ります。

初日は搬入なので、息子も連れて行ってみようかな?

月曜日は雪の予報だし、心配だなぁ~(>_<)
[ 2011/02/12 21:51 ] 家族 | TB(0) | CM(4)
ゆかりちゃんへ
ドラマ化されたの知りませんでした。
絶対見る~!!
バイク事故に遭ったということも知らなかったわ~。いろんな経験をされてる方なんですね。
彼の漫才、違った目で見れそうです(*^_^*)
[ 2011/02/17 21:57 ] [ 編集 ]
FREUDEさんへ
初日は息子も連れて行きました。
搬入でしたが、手伝ってもらいました。
祖父に会えて嬉しそうでしたよ。
実家のこと、仕事のこと、いろいろと知る良い機会になったように思います。
[ 2011/02/17 21:54 ] [ 編集 ]
ドラマ
この作品は、ドラマ化されたのを見ました。
学校で先生に傷つけられるところなんか号泣でした。
ジュニアさんは、バイク事故で生死をさまよい今があります。今生きてることがすごいことですね。

遠いからお邪魔できないですが、頑張ってください~
[ 2011/02/14 16:41 ] [ 編集 ]
御子息に何か使命を与える、というのも
得策かも知れません
自分に期待されている、と責任感が芽生えれば
嬉しく思います

様々な角度から、御子息を見つめていらっしゃるのですね
お気をつけてお出かけください
[ 2011/02/13 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する