Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

秋祭り

震災後初の秋祭りが6・7日に行われた。
子どものころから慣れ親しんできたお囃子が、○十年ぶりに聞けることを前々から楽しみにしていた。

私も小学6年生の時、この屋台で太鼓を叩いた。
祭りは自治会ごとにするので、屋台を持っている自治会は限られており
太鼓を叩ける女子はほんのわずかで、それができることはちょっと自慢だった。

このお囃子の横笛、小さいころはリコーダーで何度も真似していたっけ。
もしも後継者がいなかったら、私が・・・!
なんて思っていたけど、横笛は私の中学生のブラスバンドの後輩くんが
ちゃんと引き継いでくれていた。

この屋台、すでに152年もので車輪も含めてすべて木製。



屋台 

和太鼓 

そして、和太鼓の演奏。
すばらしい。
和太鼓にはいつも感動してしまうけど、
やっぱり私もいつかやってみたい。


最後に、青年部?の人たちのパフォーマンスがあった。
出で立ちからして、「一世風靡セピア」?
・・・いや、古いか。・・・踊るの?と思ったらやはり踊ってくださった;;

パフォーマンス  

太鼓女子と一体になって歌って踊って・・・会場からのアンコールまであって、
とても盛り上がっていた。 この町にはこんな元気な若者がいたんだ?!
(この音楽、後で調べてみたら「Love ドッきゅん」という曲だった。)


あかしや祭実行委員長としては、「やられた・・」という感じ・・・( ̄∇ ̄;)

復興云々の会議で「異世代交流」をどうしたらいいか
頭をひねって考えていたのに、すばらしい異世代交流をやってくださっているではないか。

久々に、地域の人たちのパワーを感じた夜だった。
[ 2012/10/08 09:10 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する