Vitamin charge

何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商店会連合会

実家の会社の復旧計画が一段落してから
町の商店会連合会の復旧に向けて、父とお手伝いをしていましたが、
残念ながら「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」第4次募集
において申請は認定されませんでした。

http://www.pref.fukushima.jp/industry/group/index.htm

しかし、助成が全くない状況での復旧は困難であり
場合によって廃業する店舗も予測されます。

自分たちが生まれ育った町からお店が次々と消えて行ってしまう。
そんな悲しいことはないですね。

商店会連合会会長さんたちと再チャレンジを決意し
(おそらくこれが最後のチャンスになる)第5次募集にすべてをかけました。

私自身は全く畑違いの仕事であるため
自分に何ができるか考えましたが、
県の担当者に事業計画書を見てもらう時に同行し、
ICレコーダーにアドバイスを録音し、それを聞きながら
訂正すべき個所を訂正し、不足している部分を埋める作業をしました。

復興に向けての具体的な計画も一緒に考えて
無理なくちょっとした工夫で商店会が活気づくものはないか
できることを計画書にいれてみました。

こういう場合、計画を遂行するために莫大な費用がかかったり
できそうにない夢のような計画を書き込んでしまうと逆に減点の対象になるそうです。

あまりお金をかけず、良い成果を出すことをあれこれ考えることは
苦痛ではなく、むしろ楽しい作業でした。
このあたりは主婦のほうが案外得意かもしれませんね。
私はどちらかといえば消費者の目線に近いのかもしれません。

毎月行っている商工会のイベントで来場者にアンケートを取ったりしてみました。
アンケート結果も県の担当者に送りました。
マンネリ化しているイベントの中で、改善すべき点がいくつか見つかりました。

それも計画書に入れ込みました。

あれこれ手を加えた計画書を5月末に県に送り
結果を待っていましたが・・・



先週、県の担当の方から内定の連絡があったと連合会会長さんから報告を受けました!
本日、被災した店舗で特に被害の大きかった50店舗に、正式な認定の通知が届いたそうです。

本当に良かったです!

父は町の商店会の復興と、自分の会社の復興はどちらも大事と考えていたので
助成をいただけることになり、心から喜んでいます。

震災であちこち更地になってしまった町の商店街ですが
これからは復興に向けて前に進んでいけることを私も嬉しく思います。

もうすぐ私が実家に来てから一年になります。
少し前から関わっているプロジェクトがいよいよ動き出しました。
たくさんの同級生が手伝ってくれて、とても有難く心強く感じています。
[ 2012/07/02 18:44 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)
にゃんずママさんへ
ありがとうございます。
本当に良かったです。お陰様で復興に向けて大きく前進できました。
町の人たちが明るい表情になりました。
[ 2012/07/05 17:52 ] [ 編集 ]
よかったですね~
認定おめでとうございます~!

C-tan の頑張りが、みんなの力になっていますね。
[ 2012/07/05 11:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。